8mmキャメラ鎌倉スタイル

日々、様々なお題に挑戦する映像ディレクターのブログ。

  • 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

は. 『ディア・ドクター』

先日、西川美和監督作品の「ディア・ドクター」を観た。初監督作品「蛇イチゴ」のオープニングシーンは「トッツィー」」のセットアップを思い起こしましたが、今回の作品は暗い夜道のロングショットから始まります。何かが始まる予感ありあり。思わず引き込まれてしまいますね。本質は大事なことを突いてるなぁと正直感じました。角度は違うけど「孤独死」について飯島愛さんが亡くなったあとからぼんやり考えたりしています。そして大原麗子さんのこと。

横道にそれたけど、詐欺罪ってのはカモられた相手が詐欺だと訴えたら成立する訳で、そうじゃないと(刑事責任の)罪に問われない。詐欺にあってそれに気づいても訴えないという人間の内面はどんなものであろう。孤独を感じるより騙されていた方が生きやすいのか。


余談。
火薬量の多い映画を好んで観に来るファンとちがって、ある雰囲気を醸してる人が多いと見受けられた。そんな人たちは、本編が終わってすぐ席を立ったりせずエンドクレジットまで見届けていくのだ。ボクもしかり。ある感慨をもって。















*
スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://envyproduction.blog4.fc2.com/tb.php/347-3725bd19

 | HOME | 

■ プロフィール

辰巳 昇 a.k.a.,tatchy

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。