FC2ブログ

8mmキャメラ鎌倉スタイル

日々、様々なお題に挑戦する映像ディレクターのブログ。

  • 11 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

は. 「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法

不仕合わせを感じているわけじゃありません。ありませんがぁ、一応読んでおこうと手にとった本です。ボクは茂木さんウォッチャーなので、「クオリア」だったり「セレンディピティ」「偶有性」といった茂木ワードで語られている内容がすんなり入ってきました。(そもそも簡単にわかる概念じゃなかったりするんですがね)ただ、他の(茂木さん)著書とちがった佇まいを感じました。それは多分、「赤毛のアン」という茂木さんの故郷、原点に立返って書かれた本だからだと思う。旅になぞらえるなら、一度振り返って、そこからまた旅へ出発する。そんな旅してる人の期待感に満ちた横顔のような。

幸福(しあわせ)になる方法のひとつに“奇跡に出会う”ことが大事だと書かれている。この本に茂木さんは出会い、高校生の時には原書でシリーズを読破し英語まで習得したとか。それって奇跡ですよね。


どこへ向かって歩いているかわからない人ほど遠くへ行ける<ナポレオン>

奇跡に出会いながら、どこまでも遠くへいこう。

「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法 (講談社文庫)「赤毛のアン」に学ぶ幸福になる方法 (講談社文庫)
(2008/12/12)
茂木 健一郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://envyproduction.blog4.fc2.com/tb.php/323-d21e1bab

 | HOME | 

■ プロフィール

辰巳 昇 a.k.a.,tatchy

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。