fc2ブログ

8mmキャメラ鎌倉スタイル

日々、様々なお題に挑戦する映像ディレクターのブログ。

  • 01 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • » 03

ZC1000撮影レポート

「今日は曇天!撮影厳しい~」と僕は叫んだ。今回は先日のZC1000撮影レポートです。
先にも書いたとおり、その日は曇天でした。

20050222213546.jpg

ロケ地:横浜大桟橋

絞りを開放にしても、ファインダー内の針は適正露出を大幅に下回ってました。もう無策です。ビデオなら撮れてる範囲です。
辛うじていくつかのカットは撮れました。現像あがってこないと撮れたとは言い切れないんですけど…。

ビデオカメラは、RECボタンを押して録画が始まり、もう一度押すと録画が止まります。でもZC1000はずっと押しっぱなしにしてないと止まる。
これが厄介なんです。ちょと気を抜くと指の力が弱まり、キャメラ止まっちゃうんです。何度かありました。

あと以外に重い。肩に担げないので、やっぱり長時間の手持ち撮影は辛いかも。(軟弱かなぁ…)

コメント頂いた007さんの助言通り、24コマで1本(3分)撮ったんですが、「3分て以外とあるね」っていう感想でした。
ビデオの場合は3分なんてアッという間に感じますけど。

外人墓地に向かう脇道に黒猫がいました。こちらをじっと見てました。
「あと少し撮れるかな?」ファインダーを覗くと、露出は全然足りてません。でも「失敗もしてみないと」と考えながら、ゆっくりズームインして撮影を終えたのです。
スポンサーサイト



■ コメント

どもども♪。

>ちょと気を抜くと指の力が弱まり、キャメラ止まっちゃうんです。

一眼レフ用のレリーズが確か付けられたと思うな。これだと楽チンだし、余計なチカラがカメラに伝わらないのでいいよ。

その手があつたか!

確かにそうかもです。
基本的に「ストップモーションアニメを撮る時に使うモノ」という先入観があり、忘れてました。実は広角レンズも欲しくなったりして、どんどん深みにハマリそうで怖いです。

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://envyproduction.blog4.fc2.com/tb.php/18-6d38160c

 | HOME | 

■ プロフィール

辰巳 昇 a.k.a.,tatchy

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク