fc2ブログ

8mmキャメラ鎌倉スタイル

日々、様々なお題に挑戦する映像ディレクターのブログ。

  • 01 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • » 03

フジカZC1000で撮った

フィルムキャメラってなかなか難しいですね。
今回は曇天だったので、光量に恵まれず予定に達しませんでした。ビデオなら撮れたんでしょうけど…。
何しろ屋外の撮影で照明もない状況、絞り開放にしても足りませんでした。この話は別の機会にレポートします。

今回はフジカZC1000との出会いについて。

そもそも当初は、漠然と16ミリキャメラを購入しようと考えてました。まずはネットでリサーチと、あちこち探してたんです。そしたら『レトロ通販』というサイトにたどり着きました。16ミリキャメラを物色してたんですが、ふとこう思いました。「だいたいフィルム自体に慣れてないのに、フィルム交換とか出来るのかな?」

以前、僕は映画の現場でメイキングを撮っているときに(その時の機材はVX1000)、撮影助手がなにやら黒い袋のなかにモソモソ手を突っ込んでフィルム交換しているのをみたことがあります。
その時は「器用だなぁ」と関心してました。

んー、やっぱりもっと気軽にやれるのがいいなぁ…。
おっ!? 8ミリ。
それがZC1000との出会いでした。

20050221000042.jpg


一目見てその筐体にやられました。これは異性を好きになる感覚に似てるっていうの?ほかの8ミリより魅力的に感じたんだよねぇ。でも、すんなり俺の手元に転がり込んだ訳じゃないんだ。(なんかジゴロみたいな口調やなぁ)

続きはまた次回。
スポンサーサイト



■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://envyproduction.blog4.fc2.com/tb.php/16-3c92daba

 | HOME | 

■ プロフィール

辰巳 昇 a.k.a.,tatchy

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク