8mmキャメラ鎌倉スタイル

日々、様々なお題に挑戦する映像ディレクターのブログ。

  • 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

は. 『スラムドッグ$ミリオネア』

ダニー・ボイル監督作品はシネマライズで鑑賞した「トレインスポッティング」以来。あの時は即サントラを購入した記憶があります。今回もサントラが欲しくなりました。「映像より音楽かい!」と右から突っ込まれそうですが実際そうなんです。映像については「トレインスポッティング」以来好きな監督なので文句無し。エンディングとクレジットなんかも(お約束だけれど)遊び心があって笑えました。「普通じゃない」でどこに行くんだろう?ってのはスラムドッグを観て杞憂に終わりましたね。ラブストリーは“運命”という不可思議にうまくハマる!

トレインスポッティング【廉価2500円版】 [DVD]トレインスポッティング【廉価2500円版】 [DVD]
(2007/03/02)
ユアン・マクレガーロバート・カーライル

商品詳細を見る


普通じゃない [DVD]普通じゃない [DVD]
(2002/04/26)
ユアン・マクレガーキャメロン・ディアス

商品詳細を見る













*
スポンサーサイト

ろ. 三ツ矢サイダー

時々ふとした拍子に子どもの頃のことを思い出す。
三ツ矢サイダーがサイダー然としていた子どもの頃、友だちの家の玄関の三和土でキンキンに冷えたサイダーをごちそうになったことがある。夏の盛りで外は暑かったけど、三和土のヒンヤリした感じとサイダーの炭酸が子どもには厳しいほどキツかった感じ。今思うと、友だちの母ちゃんは綺麗な人だったなぁとも。

大阪で当時、サイダーをご馳走してくれた友だちは文化住宅に住んでいた。
「文化住宅」って言葉あまり馴染みがないと思います。ちょっと調べてみたら関西圏独特の言い方みたいですね。要は1950~60年代に建てられた集合住宅の一種で、ワタシの住んでいた寝屋川市は三大文化住宅地域?だったらしい。

それはさておき。
その友だちは他の奴らから「ぶんか、ぶんか」ってよくおちょくられてた。
でもワタシはそんなことに頓着なくそいつと遊んでいた。
ひと月に1ダース24本の三ツ矢サイダー。
そのうちの1本を飲ませてくれた彼奴、今頃どうしてるんでしょうか。
















*

ろ. おおらか

昨日は晴れてたので観光客も多く(雨でも多いですが)たくさんの人が出歩いてました。ちょっと用があって自転車で外へでましたが、前を歩くおじいさんが歩きタバコしながらぷらぷらしてました。注意する気もしません。「これだけ生きてきたのだから今更いいか」と。あんまり天気がよくて気持ちよかったからおおらかな自分でした。

さて、ゴールデンウィークでしたがとくに行事もなく、手元の仕事を粛々とこなす毎日。やってもやっても仕事が減りません。仕事を頑張らなければならない事情は多々ありますが、ひとつ大きな事情をつくってしまったので当分手が抜けません。
そのことはまた別の機会に。






















*

 | HOME | 

■ プロフィール

辰巳 昇 a.k.a.,tatchy

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。