fc2ブログ

8mmキャメラ鎌倉スタイル

日々、様々なお題に挑戦する映像ディレクターのブログ。

スタジオ収録の最後は…

明日で4年間続いたレギュラー番組のスタジオ収録が最後です。
そしてあと一日ロケを行えば、あとは仕上げ作業だけになります。
毎週の放送だったので、思い起こせばなんだかんだ忙しい日々でした。ここまでやってこれたのも、優秀なCO WORKERのおかげ。
僕をサポートしてくれた2人のディレクターには感謝です。
彼らのタレント(才能)があったからこそ、途中からフリーランスになって他の仕事もまわせる環境をつくれたのです。
間違いない!

出演者とは、ロケが最後の収録になります。
明日はあまり感傷にひたらず、爽やかに「お疲れさまでしたー」
といきたい感じです。

花束を渡して、みんなで集合写真を撮って…。

スタジオ収録の最後は…
やっぱり、“うる”ってくるんだよなぁ。





スポンサーサイト



人生一度きり ギャンブルしなきゃ

ラスベガスでのロケハンの感想は今回で最終回。
今回はダウンタウンのフリーモントストリートについて。
ここはギャンブルしました。僕じゃなくて、フリーモントストリートのカジノ経営者がです。
どういう事かというと、80年代にストリップ地区にテーマホテルやメガリゾートが続々登場し、ダウンタウンは寂れてしまったそうです。そこでカジノが共同出資し、7000万ドル(84億円)をかけて高さ27メートル、長さ450メートルのアーチ型屋根を作りました。
その屋根(アーケード)がスクリーンになるんです。
渋谷の街頭スクリーンが天井にズラッと並んでる感じです。
そのおかげ?なのか活気がもどっているそうです。

発想もさることながら、7000万ドル(84億円)をかけて作るなんて、失敗したらどうすんの?と考えますが、そこはギャンブラーなんですね。

今回のロケハンでは、収録予定にないモノもたくさん観ました。
久々に歩きまくり、腰が痛くなったぐらいです。
サクッとすませてギャンブル浸りというわけにはいきませんでした。(もともとそうしたかった訳じゃないですよ。目的はロケハンですから。)

『可能性を閉ざさないこと・引き出しにネタをつめておく』ことが創造の源。
6月の収録が楽しみです。

※参考図書
地球の歩き方リゾート ラスベガス (ダイヤモンド社)

 | HOME | 

■ プロフィール

辰巳 昇 a.k.a.,tatchy

■ 最近の記事

■ 最近のコメント

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ カテゴリー

■ ブロとも申請フォーム

■ ブログ内検索

■ RSSフィード

■ リンク